PandaBoard/Ubuntuを動かす の変更点

Last-modified:

*Ubuntuを動かす [#ca2a5262]
***はじめに [#uffa35d5]
-PandaBoardでUbuntuを動かすのは非常に簡単
単にSDカードにUbuntuのイメージを書いて起動するだけ。手順は下記を参考のこと

***SDカードにUbuntuのイメージ(OMAP4用)を書く [#e3c9571f]
+LinuxのPCを用意する
+PCにカードリーダを繋げ、そこにブランクのSDカード(SDHC)を挿入する
+下記コマンドを実行し、SDカードにUbuntuのイメージ(OMAP4用)を書く
 $ wget http://cdimage.ubuntu.com/releases/11.10/release/ubuntu-11.10-preinstalled-desktop-armel+omap4.img.gz
 $ gzip -d -c ubuntu-11.10-preinstalled-desktop-armel+omap4.img.gz | sudo dd bs=4M of=/dev/XXX  ←XXXは環境に合わせて指定すること
 $ sudo sync
+終了

***PandaBoardで起動する [#u5317ae9]
+PandaBoardに以下のものを繋げる
--Ubuntuのイメージを書いたSDカード
--USBキーボード
--USBマウス
--モニタ(DVIかHDMIケーブル)
--ACアダプタ
+電源OFF/ONボタンは存在しないので、ACアダプタを繋げると電源ONする
--電源アダプタ
+電源OFF/ONボタンは存在しないので、電源アダプタを繋げると電源ONする
+しばらく待ってるとUbuntuのインストールが始まる

***参考リンク [#g50e4473]
-http://legacyos.homeip.net/panda/
-http://omappedia.org/wiki/OMAP_Ubuntu_Main