認証/PAM の変更点

Last-modified:
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 認証/PAM へ行く。

*PAMの設定 [#ga789ef5]
***モジュールインターフェース [#bd1c9bc1]
|タイプ|概要|h
|auth|認証の許可や方法の指定|
|account|アカウントの有効期間や有効性|
|password|パスワードの設定、確認|
|session|ユーザセッションの設定、管理|

***コントールフラグ [#g93a30ac]
|フラグ|>|条件|h
|~|一致|不一致|
|required|次の処理に進む|認証NG。ただしその時点では知らぬフリをして以降の処理も実施する|
|フラグ|>|認証処理|h
|~|成功|失敗|
|required|次の処理に進む|認証NG。ただし以降の処理も実施する|
|requisite|次の処理に進む|認証NG。その時点で終了|
|sufficient|認証OK。以降の処理はスキップ||
|session|||
|sufficient|他のモジュールが成功していれば認証OK。&br;以降の処理はスキップ||
|optional|||

***モジュール [#ie9ba99e]
|モジュール|概要|h
|pam_unix.so|/etc/passwdと/etc/shadowの認証を行なう|
|pam_env.so|環境変数を取り込む|
|pam_deny.so|認証を拒否する|




*参考文献 [#l3268e44]
-http://www.geocities.jp/sugachan1973/doc/funto47.html