Top / Ubuntu / 設定
HTML convert time: 0.037 sec.

Ubuntu/設定

Last-modified: 2016-08-13 (土) 02:28:07

Ctrl-CとCapsLockを入れ替える

  • 「システム」→「設定」→「キーボード」→「レイアウト」→「オプション」→「Ctrlキーの位置」→「Swap Ctrl and CapsLock」にチェックを入れる

デスクトップのキーバインドをEmacs風に変更する

  1. Alt+F2を押してアプリケーションの実行ダイアログから「gconf-editor」を入力して実行
  2. 左ペインの「desktop」→「gnome」→「interface」を選択し、右ペインの「gtk_key_theme」を「Emacs」に変更する

Ctrl+Spaceの日本語入力切り替えを無効にする

  • デフォルトだとCtrl+Spaceは日本語入力切り替えに割り当てられており、
    Emacsの範囲選択のキーストロークとかぶってしまうので、これを無効にする
    やり方はIBusの設定を開いてCtrl+Spaceを削除するのみ
    ibus_config.png

オーバーレイ・スクロールバーを無効にする

  • Ubuntu 11.04から採用されたオーバーレイ・スクロールバー(画面端にカーソルを持っていったときにだけ表示されるスクロールバーのこと)だが、個人的に使いにくい
    環境変数で無効にすることができる
    $ vi ~/.profile
    追加行: export LIBOVERLAY_SCROLLBAR=0

画面の輝度を変更する

  • Fn+F6/F7で変更可能
  • gconf-editorを起動して、「apps」→「gnome-power-manager」→「backlight」のbrigtness_acおよびbrigtness_dim_batteryで設定可能

サービスの設定

  • sysv-rc-confをインストールする
    sudo apt-get install sysv-rc-conf

日本語ディレクトリ名を英語名に変える

  1. xdg-user-dirs-gtk-updateを実行する
    $ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
  2. updateダイアログで次回ログイン以降に再度問い合わせされないようにチェックを入れてUpdate Namesボタンを押す

ホームディレクトリの不要なディレクトリを変更する

  • 不要なディレクトリを削除しても再作成されないようにする
    $ sudo vi /etc/xdg/user-dirs.conf 
    修正前: enabled=True
    修正後: enabled=False
  • デフォルトのディレクトリ名を変更する
    $ vi ~/.config/user-dirs.dirs
    XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/Desktop"
    XDG_DOWNLOAD_DIR="$HOME/Downloads"
    XDG_TEMPLATES_DIR="$HOME/Templates"
    XDG_PUBLICSHARE_DIR="$HOME/Public"
    XDG_DOCUMENTS_DIR="$HOME/Documents"
    XDG_MUSIC_DIR="$HOME/Music"
    XDG_PICTURES_DIR="$HOME/Pictures"
    XDG_VIDEOS_DIR="$HOME/Videos"

PDFを読めるようにする

  • 下記サイト通りに設定
    http://d.hatena.ne.jp/syohex/20110112/1294838635
    1. libpoppler用のデータをインストールする
      $ sudo apt-get install poppler-data
    2. MS系のフォントで文字化けしないようにする
      $ cat >> ~/.fonts.conf
      <!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
      <fontconfig>
      <match target="pattern">
        <test qual="any" name="family">
            <string>sans-serif</string>
        </test>
        <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
           <string>Takao ExGothic</string>
        </edit>
       </match>
      </fontconfig>

sshログイン時のmotdを無効にする

  • sshでログインするときに余計なWelcomメッセージが表示されるのでこれを無効にする
    pamが実施しているのでpamの設定を変更する
    $ sudo vi /etc/pam.d/sshd
    修正前: session    optional     pam_motd.so # [1] 
    修正後: #session    optional     pam_motd.so # [1] 
    設定変更後にsshでログインするとメッセージが表示されなくなる
  • 下記サイトを参考にさせて頂きました
    http://www.l2tp.org/?p=1831

クラッシュレポートを無効にする

$ sudo vi /etc/default/apport
修正前: enabled=1
修正後: enabled=0

グローバルメニュー

その1

  • 無効化する
    $ sudo su
    $ echo "export UBUNTU_MENUPROXY=0" > /etc/X11/Xsession.d/81ubuntumenuproxy
  • 上記を一行でやるならこんな感じ
    $ sudo sh -c 'echo "export UBUNTU_MENUPROXY=0" > /etc/X11/Xsession.d/81ubuntumenuproxy' 
  • 元に戻す
    $ sudo rm /etc/X11/Xsession.d/81ubuntumenuproxy

グローバルメニューその2

ランチャの設定

ランチャアイコンの並び替え

  • アイコンをつかんでそのままドラッグするとランチャ内のアイコン滑てが移動してしまい、特定のアイコンの並び替えができない
    なので並び替えしたいアイコンを掴んだら、一旦ランチャの外にドラッグし、ドラッグしたままランチャ内に戻せば並び替えができる

ランチャのカスタマイズ

右上のメールアイコンを消す

$ sudo apt-get remove indicator-messages

Ubuntu tweakのworkspaceの設定が効かない

  1. gconf-editorをインストールする
    $ sudo apt-get install gconf-editor
  2. gconf-editorを起動して下記キーの設定を表示する
    apps -> compiz-1 -> general -> screen0 -> options -> active_plugins
  3. active_pluginsのリストを下記並びに変更する
    unityshell
    scale
    expo
    --リストの一番最後--
  4. これでworkspaceの設定が常に効くはず

Dashレンズの最近使ったファイルを抑制したい

  • システム設定→プライバシーで、履歴の削除や無効にすることが可能

Lancherアイコンクリックでウィンドウを最小化する

  1. 下記コマンドを実行する
    $ sudo apt-add-repository ppa:ikarosdev/unity-revamped
    $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get upgrade
  2. unityを再起動する
    http://ubuntuapps.blog67.fc2.com/blog-entry-409.html

ibusインジケータが表示されない

  1. dconf-editorを起動する
  2. [desktop] -> [unity] -> [panel]を選択する
  3. systray-whitelistの項目にibusを追加する
    修正前: ['JavaEmbeddedFrame', 'Wine', 'Update-notifier']
    修正後: ['JavaEmbeddedFrame', 'Wine', 'Update-notifier', 'ibus']
  4. unityをログインし直す

ibusを再起動する

  • コマンドラインで下記を実行する(ユーザ権限で実行)
    $ ibus-daemon -drx

Micorosoft Wireless Mouseのホイールバグ

  • MicrosoftのWireless Mouseを使うとホイールスピードが異常に速いのだが、どうもこれはバグらしい。
    対処方は一旦マウスのUSBケーブルを抜いて、数秒待ってから挿し直すとのこと。
    http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1696794

Rictyフォントのインストール

$ mkdir ~/.fonts
$ cd ~/.fonts/
$ sudo apt-get install fontforge
$ wget http://levien.com/type/myfonts/Inconsolata.otf
http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/migu/からMigu 1Mのフォントをダウンロード (このときはmigu-1m-20130617.zip)
$ unzip migu-1m-20130617.zip 
$ git clone https://github.com/yascentur/Ricty.git
$ Ricty/ricty_generator.sh auto
$ fc-cache -fv

マウント時にNautilusの自動フォルダオープンを無効にする

  1. dconf-editorを起動する
  2. [org] -> [gnome] -> [desktop] - [media-handling]を選択
  3. automount-openのチェックを外す
    http://askubuntu.com/questions/191527/disable-auto-opening-nautilus-window-after-auto-mount

ウィンドウ幅の高さ変更時に画面端に張り付く(Y軸が画面一杯になる)機能の無効化

  1. CompizConfig設定マネージャ起動
  2. 「ウィンドウのサイズ変更」を選択
  3. 「一般」タブの「Maximize Vetically if screen edge hit」のチェックを外す

launcherアプリのメニュー追加

  • 例えばGvimにNew Fileの項目を追加する
    /usr/share/applications/gvim.desktopを直接編集し、下記を追加する
    Actions=New
    
    [Desktop Action New]
    Name=New File
    TryExec=gvim
    Exec=gvim -f %F

CapsLockキーの動作変更

  • CapsLockキーとCtrlキーを入れ替える
    $ dconf write /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options "['ctrl:swapcaps']"
  • CapsLockキーを追加のCtrlキーとして使う
    $ dconf write /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options "['ctrl:nocaps']"
  • CapsLockキーの動作をデフォルトに戻す
    $ dconf reset /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options

Bluetoothを無効にする

$ sudo vi /etc/rc.local
追加行:rfkill block bluetooth

16.04でshutdownが遅いのを解消する