Top / ELFファイル
HTML convert time: 0.007 sec.

ELFファイル

Last-modified: 2013-06-09 (日) 00:53:57

Program Headers

メンバ内容
Type
OffsetELFファイルの先頭からのオフセット
VirtAddrターゲットメモリにロードするときのアドレス
PhysAddrターゲットデバイス(例:FlashROM)に格納されたときの物理アドレス
FileSizELFファイル内のサイズ
MemSizターゲットメモリにロードするときのサイズ
Flg
Align

メモ

  • BSS領域はセクションヘッダに領域サイズが格納されているがELFファイル内に実態はない
  • .dataと.bssはリンカによって同一セグメントにまとめられる。
    ローダプログラムはこの領域を下記のようにターゲットメモリにロードする
    • メモリ上のアドレス(VirtAddr)にMemSiz分の領域を確保する
    • .dataをメモリにコピーする
      (PhysAddrからVirtAddrにFileSiz分コピーする)
    • .bssを0クリアする
      (VirtAddr+FileSizからMemSiz-FileSiz分の領域を0クリアする)